スタッフ紹介

スタッフ紹介

  • HOME
  • スタッフ紹介
  • 村山 弘美
 
ありがとうが飛び交う素敵な空間

 飲食業界だけではないですが、スタッフからお客様へ お客様からもスタッフへと笑顔で「ありがとう」の言葉が飛び交う・・こんな素敵な空間は接客業ならではだと思います。
お客様からいってもらえる「ありがとう」の声を聞くと、嬉しい気分に・・
仲間達同士で交わされる「ありがとう」の声には、思いやりや温もりを感じます。

いつまでも 素直に「ありがとう」のひと言が言える、また 「ありがとう」の声を聞いて温かい気持ちになれる自分でありたいです。

飲食業に入ったきっかけは?
小さい頃より よく連れていってもらった 地元の美味しい“おうどん屋さん”、
そこで働く着物姿のお姉さん達に憧れて。
着物姿が華麗で格好よくて・・そして凄く優しくて、私もこんな仕事がしてみたい!と思ったのがきっかけです。
[カフェ ゆとりの空間]で働きだしたのは、料理家の“栗原 はるみ”さんのファンでレシピ本も沢山持っており、実際にお料理を提供している「ゆとりの空間」で働いてみたくなり入社しました。
ゆとりの空間 日比谷店の好きなところ、アピールポイントは?
提供しているお料理です、 ゆとりの空間は“栗原 はるみ”さんのレシピに基づいた家庭料理がベースなので「なんだか 実家に帰ってきたような“ほっ”とした感」を感じられ、自分も大好きだし お客様にも是非“ほっ”としていってもらいたいです。
客席は全面ガラス張りで、四季のうつろいや 日々の気候を感じながら 落ち着いた時間がすごせます。
ちなみに カウンター席のすぐ前から見える桜が凄く綺麗で、桜が咲いてる時期はついつい気持ちと視線がそちらに向いちゃいます・・(笑)
仲間たちからの声
「いつもニコニコ ニコニコしてるけど、すごく繊細に周囲に気を配ってる感が・・」
「すごくしっかりものなのに、時に みんなが 思わず笑ってしまうような 天然のボケが・・そこが可愛いいんです(笑)」
これからの自分は?
そうですね 大それた目標や夢って言うのは昔からなんか苦手で、挫折しちゃったらどうしようってかえって不安に・・。大きな目標が無い?からか、周囲からは逆にポジティブだねって言われますけど(笑)
そんな私ですがいつも思う事は、
「あのとき こうすれば あのお客様はもっと喜んでくれたかも知れない?」
「あそこで 仲間に このひと言が 言えていれば もっと みんな楽しく仕事できたんじゃないか?」って 帰宅途中に後悔する事が・・
少しずつでいいからこんな後悔を減らして、「今日も自分はニコニコ元気で頑張った」と毎日 帰宅の徒につければと・・小さいかな(笑)
これから接客業を始める仲間に・・
ご来店される お客様に性別や年齢、個性の違いがあるように、接客する側のスタッフにも様々な個性があります。
基本的な言葉遣いや社会人としてのマナーを守った受け答えは大切だと思います。 でも 時として 同じ状況 同じようなお客様に対する接客でもスタッフが変わると、反応がまったく違う事があります。どうしてでしょうか・・教えられた言葉遣いや対応を守っているのに・・・、
お客様は、まったく同じ言葉で話しかけられても その声のトーンやスピード、容姿(身だしなみ、自分より直感的に年上なのか年下なのか)、性別などによって 感じ方が異なります、自分が逆の立場にたってみればよくわかると思います。
自分が相手に対してどう思われているのか ばかりを不安に感じる必要はないですが、普段から相手を敬う気持ちと感謝の気持ちをもってお客様や周囲と接していれば、マニュアルでは教え切れない 自分にあった接客の「技」を身につける事ができるはずです。
「ありがとう」を忘れずに・・
PROFILE

村山 弘美

カフェゆとりの空間 日比谷シャンテ店
出身地:
茨城県
社歴:
2007年 カフェ ゆとりの空間 つくば店に入社
現在 カフェ ゆとりの空間 日比谷シャンテ店にて勤務