スタッフ紹介

スタッフ紹介

  • HOME
  • スタッフ紹介
  • 東田 育美
「SUPER MAMMY」


飲食業に携わる女性の中には、家事・育児をしながら、社会で自分の能力を発揮できる場所を探している方が多くいます。
J.フロントフーズでは飲食業に情熱を持ち、子育てをしながら働くお母さんに敬意を込めて「スーパーマミー」という敬称をつけ、その方々が少しでも働きやすく、また能力を十分に発揮してもらえるように様々なシステムを作り、制度にしています。
飲食店で輝くママがこれからもっともっと増えますように。

「SUPER MAMMY(スーパーマミー)として働く」ということ
ずっと、パティシエや飲食店で働いていた東田さん。
出産をきっかけに一度退職をされ、短時間勤務で時間の融通がつくほかの業種で働くことを考えていた折に、縁がありFIFTH SEASONでまたパティシエとして働くことに。
FIFTH SEASONの魅力は?
スーパーマミー制度があるところ!
現在の上司である稲垣店長とは元々の知り合い。彼から声をかけてもらったときに、周りに迷惑をかけてしまうのが嫌で、特に知り合いのお店は避けていました。でも、FIFTH SEASONはスーパーマミー制度があると聞いて働きはじめてみることに。
今は、やはり子供の病気で急遽お休みをもらうことや、感染症になった時など長期休むこともありますが、周りのスタッフの理解があり、みんな応援してくれています。
また、大きなお店は縦割りの分担業務になり、他の人がフォローしにくいことがありますが、FIFTH SEASONでは普段から枠にとらわれない業務体制をとっているため、他の担当スタッフからもフォローをしてもらいやすいです。

店長・シェフからの声      
物静かで感情をあまり表に出さないけど、実はすごく情熱的な人。
仕事に対しても一緒に働くメンバーに対しても熱いハートを持っています。
そんな熱いハートを持って何事にも一生懸命な東田さんの好きなこと・やりたいことを全力でサポートして叶えてあげたいです。

能力が高くて本当に大事な役割を担ってくれています。
長く続けてもらいたいから、みんなで協力してなるべく負担を減らし、精神的に疲れないようにフォローしてあげたいと考えています。
今、頑張っていること・将来の目標は?              
子育てと仕事の両立。でもママは代わりがいないので、なによりも家庭を第一に。
あとは、体力勝負!でも、いろいろなことに対して「やらなきゃ」ならないと思わないようにしています。
育児で息が詰まって大泣きしてしまったこともありますが、育児は一番手間がかかる時期が一番幸せな時期だと思っていますので、日々丁寧に生きていく事を大切にしています。

幼い頃に毎年家族の誕生日にはみんなでケーキを手作りしていて、それがすごく楽しかったのが、お菓子作りの原点です。
子育てが落ち着いたら、自分の小さなお店を持ちたいです。
そして、おばあちゃんになったら、自分が子供の頃に家族と作ったように孫や近所の子どもと一緒にお菓子作りをまた趣味で楽しみたいです。
最後に…       
家事・育児・仕事…どれも一生懸命に頑張っている東田さん。
これからも育児をしながら安心して能力を発揮できる職場を提供できるようJ.フロントフーズではSUPER MAMMY制度を通して東田さんをサポートしていきたいと思います。      
PROFILE

東田 育美

FIFTH SEASON
出身地:
岡山県
大好物:
えんどう豆
ヤギのチーズ
焼き菓子