スタッフ紹介

スタッフ紹介

  • HOME
  • スタッフ紹介
  • 高田 由紀夫
ずっと仕事に情熱を持ち続けること       


J.フロントフーズで43年間働いている高田店長。(1974年入社)
2010年からはカトレアダイニング 松坂屋静岡店で店長としてマネジメントの仕事に携わっています。
のんびり穏やかな風貌の高田店長ですが、ずっとモチベーションを下げずに情熱的に仕事に取り組む姿は、年齢が関係ないということを私たちに教えてくれます。

飲食店で働こうと思ったきっかけ
父が板前をしていたこともあり、その背中を見て育ったので、なんとなく飲食業になじみがあった為、同じ職種に就きたいと思っていました。銀行や普通の会社員として働くことも考えましたが、型にハマったような仕事ではなく、自由に自分の能力を発揮できる会社で楽しくてワクワクする仕事がしたかったです。
飲食の魅力は?
「お客様に喜んでもらえること」
店長をする前までは、出張パーティに関する仕事に携わっており、そのパーティでいろんなお客様と会えることがとても楽しかったです。お客様と直接お会いして、難しい要望を言われても幾度も打ち合わせを重ね一つずつクリアにしていくことに面白みを感じ、最後にお客様が笑顔になっていただくことがとても嬉しかったです。
仕事に情熱を持ち続けるためのこだわりは?
店長というポジションを与えてもらっている「責任感」。
お客様、スタッフ、会社などいろんな人々に支えられて今まで来たので、なによりも「責任感」を持って働いています。
みんなの模範となるように、自分だけ楽をせず、下の者よりも誰よりも一生懸命に働くことが、店長になってから貫いているこだわりです。
好きな言葉は「上にへつらわず、下におごらず」です。
上司に敬意を払って接しますが媚びを売ることはしません。また、部下を叱責することはあっても立場を乱用しないことを信念としています。
今後の目標・なりたい姿は?              
課題は、後継者を育てること!
とにかく今の仕事が大好きなので、少しでも仕事を続けられるように健康でいることが一番の目標です。でも仕事が大好きだからここまで元気でいられるんだと思っています。
そしてみんなから嫌われない年寄りになることが今後の夢(笑)
今までで一番記憶に残っている出来事は?
カトレヤダイニング松坂屋静岡店は、銅版でホットケーキを焼いており、多くのメディアに取り上げられているほどです。でも、僕が一番記憶に残っているホットケーキの味は、出張パーティの打ち合わせで伺ったお宅で小学校低学年くらいのお嬢様が出してくれたホットケーキの味です。お客様とパーティについて色々とお話をしている時に、そのお宅のお嬢様がキッチンで手作りして出してくれたホットケーキの味がすごくおいしかったので、今でも忘れられません。
最後に…       
お客様とコミュニケーションを取り、飲食の仕事に誇りを持って働いてきた高田店長。
「後継者を育成する」というこれからの目標を達成できるよう、これからも誇りを持って働いてもらえるよう、J.フロントフーズでは高田店長を全力でサポートしていきたいと思います。      
PROFILE

高田 由紀夫

カトレヤダイニング 松坂屋静岡店
出身地:
静岡県
大好物:
うなぎ
刺身
牛肉
シュークリーム