スタッフ紹介

スタッフ紹介

  • HOME
  • スタッフ紹介
  • 山住 京子
 
大きな失敗もあったけど・・
入社してすぐに、熱々の料理をお客様にかけてしまいまして・・とんでも無い失敗をしてしまったと今でも後悔しています。そのほかにもおっちょこちょいなのか様々な失敗を、でもそんな時にも仲間や上司からのフォローがしっかりあって励まされ 慰められて、気がつけば10年以上も勤めています。
好きな言葉は?
「七転び八起き」
讃兵衛 広島店の好きなところは?
「働くみんなが自分の意見をはっきり言い合い、また 助け合い たまにぶつかり合う事もあるけれど 常にみんなの気持ちはひとつの方向に向いていて 働き甲斐があります」
「美味しいご飯を食べていってもらうのは当然の事ですが、店内は落ち着いた雰囲気があり買い物帰り、ご旅行の際のひとやすみの場として寛いでいただけるところ」
飲食業ではたらくきっかけは?
「嫁いだ先の家業が飲食店だったので、主婦の仕事もしながらいつしか接客の仕事もする事に・・・その後しばらく ブランクはあったものの やはり身体を動かし人と接する事がすきなので 飲食業のお店に勤めるようになりました。」
今後の自分は
「讃兵衛というお店は北海道にも、関東、関西にもあり 同じ食材を使って同じ料理を提供する事はお客様の安心感に繋がる事だと思いますが、ここ(広島)にきたからこそ味わえる食材や私たち“お母ちゃん”が作る懐かしい味を献立に取り入れて もっともっと讃兵衛広島店のファンを増やしていきたいです。」
仲間達の声
「意欲満々。 失敗を恐れず いいと思った事は率先して実効する」
「気は優しくて 力持ち じゃないですが、人情が厚く 統率力がり みんなをまとめてひっぱっていくところがいい」
「一言・・にっぽんの“お母ちゃん”」
そんな 山住 京子さんから
 「私自身も含めてですけど、大切なのは 常に相手の気持ちになって物事を考えたいし、仲間やこれから接客の仕事を始める方にも伝えたい。
“自分がされて 嫌な事は しない” “自分がされて嬉しい事は ためらわずに”相手はお客様だけなくスタッフ同士だって一緒だと思います。
毎日 顔をあわす仲間達ともコミニュケーションが取れないで お客様と良いコミュニケーションがとれる訳がないのかなと思います・・・
お客様の“嬉しい”が自分たちの“嬉しい”に、そして また 自分たちの“嬉しい”をお客さまに感じてもらえるように」

「ちゃかちゃか身体を動かして 沢山のお客様を喜ばして 元気で働き続けたいです・・・。 広島にきたら是非 私たち“元気なお母ちゃん達”の顔を見にきてください」

PROFILE

山住 京子

さぬきうどん讃兵衛 福家広島駅前店
出身地:
広島生まれの広島育ち
社歴:
2005年 現 讃兵衛広島店にパートタイマーとして入社